adminの記事一覧

  1. 事務所移転のお知らせ

    株式会社ランダムは事務所を移転しました。新住所:埼玉県北葛飾郡杉戸町高野台西6丁目1-15-4-101電話:0480-48-5615移転後の業務は2019/2/4より再開いたしますが、作業環境の復旧が遅れた場合、ご不便をおかけすることもございます。

    続きを読む
  2. 先天性股関節異状トイプードルのカニちゃんが車椅子で普通に歩いた!その2

    初めて車イスに乗ったカニちゃん、最初は逆立ち歩きのクセがついていたので、車いすごと持ち上げてしまい、そのまま前脚2本で歩き出します。美容学校のお姉さんたちが文字通り手取り足取り歩き方を教えた結果・・・。狭い机の間を縫って歩き回り、軽快に疾走します。

    続きを読む
  3. 先天性股関節異状トイプードルのカニちゃんが車椅子で普通に歩いた!その1

    トイプードルのカニちゃん(1歳半)は生まれつき後ろ足の股関節が前後逆でした。昼間は愛犬美容学校のアイドル県としてお姉さんたちから可愛がってもらっていました。頑張って前脚2本だけで歩けるようになっていたのですがそれでも前脚にかかる体重を支えるのは重労働。長い間には関節を痛めてしまうかもしれません。

    続きを読む
  4. 後肢麻痺のミックス犬ロクちゃん 車イスで公園のお散歩

    栃木県のおうちに帰ったミックス犬のロクちゃん。毎日行く公園のお散歩の様子を送っていただきました。ランダムカートにも乗り慣れたようで、高速の疾走も見られます。戻ってきてはまた興味を持った方向に方向転換。素早く自由な身のこなしはこのカートならではの運動特性です。

    続きを読む
  5. 後肢麻痺のミックス犬ロクちゃん初車イスでお散歩

    ペキニーズ×ダックスのミックス犬のロクちゃんは栃木県から来てくれました。体重6kg台後半の4歳で、ヘルニアにより後ろ足が動科なくなったのは2カ月前。大好きな散歩をランダムカートでとり戻しました。一般的な車イスと違って体の横にパイプが無いので、身体を曲げることが自由にできます。

    続きを読む
  6. ヘルニアで足が麻痺したダックス用 車いす開発のきっかけ-その2

    自由に動く歓びを爆発させるマックス君。10歳を越える高齢犬の動きとは思えません。こたつ布団に乗り上げても平気。疲れを知らないかのような走りでしょう? 後ろ足は全く動いていないのがわかるでしょうか? 次にこの学生は参考意見を聞きに動物病院を訪れます。

    続きを読む
  7. ヘルニアで足が麻痺したダックス用 車いす開発のきっかけ-その1

    ランダムカートは大学生の卒業制作品から生まれました。卒業制作とは大学4年間に身に着けた知識や技術を応用して、独自のアイディアをもとにオリジナルの成果物(作品)を制作し発表するもので、通常1年かけて取組みます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る